イタリアおもしろ生活記

イタリアの会社で働いています。現地での生活を、おもしろおかしく紹介していきます。

ロシア一人旅~ドストエフスキーゆかりの地を巡る(ドストエフスキー博物館・前編)

 こんにちは。

 

ここしばらく中断していましたが、3年前のロシア旅行記の続きです。

3日目の夕方に、モスクワからサンクトペテルブルクに到着。

市内の同じホテルに3泊しました。

 

到着後はそのままホテルに直行、と行きたかったのですが、バスの路線がいろいろあってややこしく、迷った挙句ようやく到着。

市内ですが、少し外れのところにあるホテルでした。

なんと5つ星ホテル★★★★★

5つ星ホテルに泊まるのは初めてなので、ある程度期待していました・・・が、グレードとしては、3~4つ星くらいでした。

そこそこ安かったので、仕方ないです。

どうでもいいですが、イタリアとの時差が1時間で、たしか夜の1時過ぎくらいまでぼんやり明るかったので、ぐっすり眠れなかったです。

 

さて、次の日は、いよいよお目当てのドストエフスキー博物館へ。

ホテルの近くからバスで移動して、歩き回って、、、おおっ、ありました。

 

f:id:vivaitalia:20191108043322j:plain

 

文豪は、生涯引っ越しを繰り返しましたが、こちらが最期の住まいです。

ちなみに、道に面した角部屋が好きだったそうです。

 

半地下の入り口から入ります↓

 

f:id:vivaitalia:20191108043849j:plain

 

中で、入場券を買います。

モスクワの生家とは違い、観光客が結構いました。

そこから階段を上って2階に行きます。

2階の文豪とその家族が住んでいた部屋とは別の部屋が展示館になっており、いろいろと展示してありました。

住んでいた部屋+別の展示館と合わせて、ドストエフスキー博物館となっています。

 

文豪の生涯の紹介や、デスマスクなんかも展示されていました。

生涯に関していえば、20代の頃、文豪の作品にはまっていたときなどは、生涯、どこで誰と、どんな感じで過ごしたかをほとんど覚えていたものです。

 

3年前に撮った写真を見ながら、この記事を書いていますが、博物館で撮った唯一の写真がこちらでした↓

 

f:id:vivaitalia:20191108045644j:plain

 

ルーレット(笑)

 

この後、文豪と家族の部屋に移動です。

 

続きは次回。

 

それでは

 

にほんブログ村 海外生活ブログ イタリア情報へ
にほんブログ村

 


イタリアランキング